富山県環境科学センター

業務紹介
研究内容
環境行事実績
環境改善活動
環境とやま
TESC・年報・所報
ビデオライブラリ
交通案内
リンク集
 
おすすめ情報
大気汚染緊急時情報
県内の光化学オキシダント注意報等の発令状況を表示します。

大気汚染速報
県内の大気汚染常時観測局26局から送られてくる最新の測定結果(速報値)を表示します。

環境放射線モニタリングシステム
県内の環境放射線データをリアルタイムに表示します。

そらまめ君(大気観測)
全国の大気汚染測定結果(速報値)と光化学オキシダント注意報等の発令情報の最新1週間のデータを地図でみることができます

はなこさん(花粉観測)
中部地域や関東、関西、中国・四国地域の花粉飛散状況を地図と表、グラフでみることができます。

ライダー(黄砂観測)
当センターの屋上に設置され、黄砂の飛来状況を自動観測している装置から発信されている観測データを見ることができます。

海のカレンダー(海洋観測)
人工衛星を使って海表面の水温や、海中の植物プランクトン(クロロフィルa)の観測結果を見ることができます。
 
地下水位常時監視データ
県内4ヶ所の観測井について、1時間毎の地下水位データ(速報値)をみることができます。
 
 
 
研究成果発表会 一般公開

「平成28年度富山県環境科学センター研究成果発表会」を開催しました。

  10月24日、富山県民会館において環境科学センターの研究成果発表会を開催しました。
  名古屋大学減災連携研究センター 准教授 平山修久 氏から基調講演をいただくとともに、当センターの職員が研究成果発表と事業紹介を行いました。

1 日 時  平成28年10月24日(月)13時30分から16時まで
2 場 所  富山県民会館304号室
3 参加者  約80名
4 内 容  (要旨集はこちらをクリックしてください。)
  (1)基調講演 (説明用のパワーポイント資料はこちらをクリックしてください。)
     「地域における継続的な災害廃棄物対策」
               名古屋大学減災連携研究センター 准教授 平山修久氏
                                        
  (2) 研究成果発表
    @ 富山県におけるアジア大陸起源物質の大気環境への影響に関する研究
                            大 気 課 主任研究員 木戸瑞佳
    A 富山湾沿岸生態系を支える河川環境特性に関する研究
                            水 質 課 主任研究員 武藤章裕
  (3) 事業紹介
     災害廃棄物発生量の推計による災害廃棄物処理計画の策定支援
                           生活環境課 研 究 員 神保有亮

平山准教授によるご講演
研究成果発表
 

平成28年度富山県環境科学センター研究成果発表会の開催について

 環境科学センターでは、下記のとおり研究成果発表会を開催します。
 多数のご参加を賜りますようよろしくお願いします。

1 日時  平成28年10月24日(月) 午後1時30分から4時まで
2 場所  富山県民会館304号室(富山市新総曲輪4-18)
       (http://www.bunka-toyama.jp/kenminkaikan/
3 プログラム(詳細は案内ちらしのとおり
   受付  午後1時から
   開会  午後1時30分から
   ・基調講演 「地域における継続的な災害廃棄物対策」
         名古屋大学減災連携研究センター 准教授 平山修久 氏
   ・研究成果発表
   @ 富山県におけるアジア大陸起源物質の大気環境への影響に関する研究
   A 富山湾沿岸生態系を支える河川環境特性に関する研究
   ・ 事業紹介
      災害廃棄物発生量の推計による災害廃棄物処理計画の策定支援
4 申込方法
  参加申込書(案内ちらし裏面)に必要事項を記入の上、ファックス若しくは郵送で以下の申込先に送付又は富山県環境科学センターへのお問合せフォーム(こちら)を利用し、申し込みください。
  <申込先> 〒939-0363 富山県射水市中太閤山17−1
           富山県環境科学センター 水質課 坂森
           TEL:0766-56-2879  FAX:0766-56-1416
  <締切り> 平成28年10月18日(火)(当日会場でも参加を受け付けます。)

【個人情報の取扱いについて】
  参加申込書及びお問合せフォームに記載された内容については、研究成果発表会の運営に係る業務以外には使用しません。

 

「平成28年度 環境科学センターの一般公開」を行いました

  6月の環境月間に合わせて、6月11日(土)に当センターの施設を一般公開しました。家族連れなど110人の方にご来所いただき、どうもありがとうございました。
 今年の一般公開では、「見て 感じて エコに親しもう」をテーマに、大気、水、音、環境放射線など分野別にコーナーを設けて、パネル展示、機器の紹介、実験・体験が一体となった展示・解説を行いました。紫外線で色が変わるビーズでのストラップ作り、水のよごれを色で比べる実験、とやまの名水の飲み比べ、音の実験などを通じて、大人も子供も楽しくエコに親しんでいただきました。また、「とやまエコ活動宣言」を行うことで、具体的なエコ活動を意識していただけたと思います。
 今後も、多くの皆さまに環境への関心をもっていただけるよう、業務内容や研究成果を分かりやすく発信していきます。

黄砂・大気汚染観測装置
紫外線ビーズでストラップ作り
水質分析装置
水のよごれを色で比べる実験
とやまの地下水
とやまの名水飲み比べ
音の実験 
環境放射線をはかる 
海の環境を調べる 

とやまエコ活動宣言のホームページはこちら→ https://www.toyama-ecokatsu.jp


過去の環境行事実績
平成27年度 環境行事実績
平成26年度 環境行事実績
平成25年度 環境行事実績
平成24年度 環境行事実績
平成23年度 環境行事実績
平成22年度 環境行事実績
平成21年度 環境行事実績
平成20年度 環境行事実績
 
Copyright (C) Toyama prefectural Environmental Science Research Center . All Rights Reserved