富山県環境科学センター

業務紹介
研究内容
環境行事実績
環境改善活動
環境とやま
TESC・年報・所報
交通案内
リンク集
 
おすすめ情報
大気汚染緊急時情報
県内の光化学オキシダント注意報等の発令状況を表示します。

大気汚染速報
県内の大気汚染常時観測局26局から送られてくる最新の測定結果(速報値)を表示します。

環境放射線モニタリングシステム
県内の環境放射線データをリアルタイムに表示します。

そらまめ君(大気観測)
全国の大気汚染測定結果(速報値)と光化学オキシダント注意報等の発令情報の最新1週間のデータを地図でみることができます

はなこさん(花粉観測)
中部地域や関東、関西、中国・四国地域の花粉飛散状況を地図と表、グラフでみることができます。

ライダー(黄砂観測)
当センターの屋上に設置され、黄砂の飛来状況を自動観測している装置から発信されている観測データを見ることができます。

海のカレンダー(海洋観測)
人工衛星を使って海表面の水温や、海中の植物プランクトン(クロロフィルa)の観測結果を見ることができます。
 
地下水位常時監視データ
県内4ヶ所の観測井について、1時間毎の地下水位データ(速報値)をみることができます。
 
 
 
夏休み子ども科学研究室  
環境セミナー 一般公開

○平成30年度「夏休み子ども科学研究室」を開催しました

 小学生を対象に「夏休み子ども科学研究室〜身近な環境を科学しよう!〜」を開催したところ、18名の参加があり、@富山の水を調べよう、A家庭ごみについて考えようの2つの実験を通して、身近な環境問題とその対策について学習しました。

・ 日 時 平成30年8月2日(木)9:00〜12:00
・ 参加者 18名
・ 内 容 

【富山の水を調べよう】
  河川水のきれいさや台所から排出される水の汚れをパックテストを使って調べ、きれいな川を守るために家庭でできる取組みについて考えました。
【家庭ごみについて考えよう】
  家庭から出るごみの種類や量について学ぶとともに、ごみを減らすため、廃油を使ったキャンドル作り(リサイクル)を体験しました。

【児童の感想(一部)】
・ 富山の川がきれいなことを楽しく知ることができて良かった。
・ キャンドル作りが楽しかった、また作ってみたい。
・ ごみを減らす取組みをしないとダメだということがわかった。



○「平成30年度環境セミナー」を開催しました。

 7月5日(木)、富山県環境科学センターにおいて、「平成30年度環境セミナー」を開催しました。
  国立研究開発法人国立環境研究所 主任研究員 多島 良 氏 をお招きし、基調講演をしていただくとともに、当センター職員が研究発表を行いました。

 基調講演では、災害廃棄物処理の初動の大切さ、一時仮置場の適切な設置・運営等について最新の具体的な事例や研究成果を交えながら、大変わかりやすいご説明をいただきました。

1 日 時  平成30年7月5日(木) 午後1時30分から3時30分
2 場 所  富山県環境科学センター 3階講堂
3 参加者  県内自治体防災、環境担当職員、廃棄物処理事業者、大学生等 59名
4 内 容 
(1) 基調講演 (講演資料は こちらをクリックしてください。)
     演 題 「災害廃棄物処理初動対応の要点:生活ごみと仮置場を中心に」
     講 師 国立研究開発法人 国立環境研究所
          資源循環・廃棄物研究センター 循環型社会システム研究室
          主任研究員 多島 良(たじま りょう) 氏 
(2) 研究発表 (発表資料はこちらをクリックしてください。)
     演 題 「災害に強い循環型社会の構築に関する研究」
        −GISを活用した災害廃棄物の発生量推計と円滑な収集・運搬システムの検討−
    発表者 環境科学センター生活環境課 副主幹研究員 初鹿 宏壮

多島講師による基調講演

○「平成30年度 環境科学センターの一般公開」を行いました

 6月の環境月間に合わせて、6月2日(土)に当センターの施設を一般公開しました。家族連れなど91人の方にご来所いただき、どうもありがとうございました。
 今年の一般公開では、「とやまの環境、診断します。」をテーマに、来場者の皆さんに大気、水、騒音などの調査内容や分析装置の紹介を行いました。
 紫外線で色が変わるビーズでのストラップ作り、水のよごれを色で比べる実験及び大声と騒音を比べる体験のコーナーでは、来場の皆さまから勉強になった、楽しかったとの意見をいただきました。また、今回、初めて設けた環境分析のしくみを学ぶしおりづくりのコーナーでは、多くの方に興味深くご参加いただきました。
 今後も、多くの皆さまに環境保全への関心をもっていただけるよう、業務内容や研究成果を分かりやすく発信していきます。

大気のよごれを調べる
(PM2.5、光化学オキシダント)
紫外線ビーズ工作
大気のよごれを調べる
クローズアップ展示
「PM2.5の発生源を探る」
水のよごれを調べるT
(生活排水)
水の実験
水のよごれを調べるU(化学物質)
しおりづくり
騒音を調べる
大声コンテスト
騒音を調べる
耳年齢チェック
環境放射線を調べる
放射線監視ネットワークシステム
環境放射線をはかる
モニタリングカー   
業務・研究紹介 

過去の環境行事実績
平成29年度 環境行事実績
平成28年度 環境行事実績
平成27年度 環境行事実績
平成26年度 環境行事実績
平成25年度 環境行事実績
平成24年度 環境行事実績
平成23年度 環境行事実績
平成22年度 環境行事実績
平成21年度 環境行事実績
平成20年度 環境行事実績
 
Copyright (C) Toyama prefectural Environmental Science Research Center . All Rights Reserved