富山県環境科学センター

業務紹介
研究内容
環境行事実績
環境改善活動
環境とやま
TESC・年報・所報
ビデオライブラリ
交通案内
リンク集
 
おすすめ情報
大気汚染緊急時情報
県内の光化学オキシダント注意報等の発令状況を表示します。

大気汚染速報
県内の大気汚染常時観測局26局から送られてくる最新の測定結果(速報値)を表示します。

環境放射線モニタリングシステム
県内の環境放射線データをリアルタイムに表示します。

そらまめ君(大気観測)
全国の大気汚染測定結果(速報値)と光化学オキシダント注意報等の発令情報の最新1週間のデータを地図でみることができます

はなこさん(花粉観測)
中部地域や関東、関西、中国・四国地域の花粉飛散状況を地図と表、グラフでみることができます。

ライダー(黄砂観測)
当センターの屋上に設置され、黄砂の飛来状況を自動観測している装置から発信されている観測データを見ることができます。

海のカレンダー(海洋観測)
人工衛星を使って海表面の水温や、海中の植物プランクトン(クロロフィルa)の観測結果を見ることができます。
 
地下水位常時監視データ
県内4ヶ所の観測井について、1時間毎の地下水位データ(速報値)をみることができます。
 
 
 
研究成果発表会 一般公開

「平成29年度富山県環境科学センター研究成果発表会」を開催しました。

 10月18日、富山県民会館において環境科学センターの研究成果発表会を開催しました。
  県立広島大学生命環境学部 准教授 内藤佳奈子氏から基調講演をいただくとともに、当センターの職員が研究成果発表を行いました。

1 日 時  平成29年10月18日(水)13時30分から16時まで
2 場 所  富山県民会館304号室
3 参加者  約80名
4 内 容  (要旨集 こちらをクリックしてください。)
  (1)基調講演
     「閉鎖性水域における植物プランクトンと栄養元素の重要性」
                 県立広島大学生命環境学部 准教授 内藤佳奈子氏
                    
(2) 研究成果発表
    @ 富山湾沿岸海域の水質環境について
                        水 質 課 主任研究員 藤島裕典
    A 北陸三県における微小粒子状物質(PM2.5)に関する共同解析結果
                       大 気 課 主任研究員 溝口俊明
   B LC/MS/MSを用いた農薬多成分同時分析法の確立に関する研究
                       水 質 課 主任研究員 山ア敬久

内藤准教授によるご講演
研究成果発表
 

○「平成29年度 環境科学センターの一般公開」を行いました
  6月の環境月間に合わせて、6月3日(土)に当センターの施設を一般公開しました。家族連れなど76人の方にご来所いただき、どうもありがとうございました。
 今年の一般公開では、「みつけよう 育てよう あなたのエコ」をテーマに、大気、水、音、環境放射線などのコーナーを設け、機器の紹介、実験・体験などを行いました。また、特別展示として食品ロス・食品廃棄物に関して、研究紹介、パネル・模型の展示などを行いました。
 紫外線で色が変わるビーズでのストラップ作り、水のよごれを色で比べる実験、音の実験では、来場の皆さまから楽しかったとの意見をいただきました。また、特別展示の食品ロス・食品廃棄物コーナーでは、熱心に質問される場面もありました。このほか、環境保全活動を学べる機会にと初めて実施したクイズラリーでは、多くの来場者の方に参加いただきました。
 今後も、多くの皆さまに環境への関心をもっていただけるよう、業務内容や研究成果を分かりやすく発信していきます。

大気のよごれを調べる
(国際環境協力、分析装置)
大気のよごれを調べる
(紫外線ビーズストラッブ)
水のよごれを調べる
(水質分析装置)
水のよごれを調べる
(水のきれいさ実験)
特別展示
(食品ロス・食品廃棄物)
音をはかる
(音の実験)
環境放射線をはかる
(モニタリングカー)
環境放射線をはかる
(ゲルマニウム半導体検出器)
環境放射線をはかる
(放射線監視ネットワークシステム)

過去の環境行事実績
平成28年度 環境行事実績
平成27年度 環境行事実績
平成26年度 環境行事実績
平成25年度 環境行事実績
平成24年度 環境行事実績
平成23年度 環境行事実績
平成22年度 環境行事実績
平成21年度 環境行事実績
平成20年度 環境行事実績
 
Copyright (C) Toyama prefectural Environmental Science Research Center . All Rights Reserved