トップページへもどる
RECCAとは
地球温暖化とは
未来の気候予測とは
予測結果のみかた
研究成果
データをみる
地域別にみる
流域別でみる
動画でみる
現在を知る
すぐに使える資料
富山県の将来について
関連リンク
著作権
サイトマップ
 
 

>トップページ >すぐに使える資料

すぐに使える資料

このページでは、富山県内で今後にみられる身近な変化について紹介しています。今後、少しずつ拡充していきます。

[サクラの開花時期]

さくらの開花時期
この図は過去から将来にかけてのサクラの開花日の変化を示しています。年による違いは大きいですが、1950年頃から2000年頃にかけて少しずつ早くなっています。近年には3月に開花する年も見られるようになっており、将来(2030年代)はさらに開花が早くなることが予想されています。(確信度A)
また、将来予測の期間は両矢印で表していますが、予測には幅があります。 このような幅がある理由は、「不確実性について」のページをご覧ください。
※観測値は富山地方気象台による

[カエデの紅葉時期]

かえでの開花時期
この図は過去から将来にかけてのカエデの紅葉開始時期の変化を示しています。年による違いは大きいですが、気温の上昇とともに少しずつ遅くなっていることがわかります。将来(2030年代)では12月に紅葉が開始する年が多くなることが予想されています。(確信度C)
将来の紅葉開始時期の予測方法を2000年代で試してみると、少し早く紅葉を予想していて、現実よりも早めに紅葉を予想する傾向があります。
また、将来予測の期間は両矢印で表していますが、予測には幅があります。 このような幅がある理由は、「不確実性について」のページをご覧ください。
※観測値は富山地方気象台による