富山県環境科学センター

業務紹介
研究内容
環境行事実績
環境改善活動
環境とやま
TESC・年報・所報
ビデオライブラリ
交通案内
リンク集
 
おすすめ情報
大気汚染緊急時情報
県内の光化学オキシダント注意報等の発令状況を表示します。

大気汚染速報
県内の大気汚染常時観測局26局から送られてくる最新の測定結果(速報値)を表示します。

環境放射線モニタリングシステム
県内の環境放射線データをリアルタイムに表示します。

そらまめ君(大気観測)
全国の大気汚染測定結果(速報値)と光化学オキシダント注意報等の発令情報の最新1週間のデータを地図でみることができます

はなこさん(花粉観測)
中部地域や関東、関西、中国・四国地域の花粉飛散状況を地図と表、グラフでみることができます。

ライダー(黄砂観測)
当センターの屋上に設置され、黄砂の飛来状況を自動観測している装置から発信されている観測データを見ることができます。

海のカレンダー(海洋観測)
人工衛星を使って海表面の水温や、海中の植物プランクトン(クロロフィルa)の観測結果を見ることができます。
 
地下水位常時監視データ
県内4ヶ所の観測井について、1時間毎の地下水位データ(速報値)をみることができます。
 
 
 
 過去の新着情報・お知らせ
平成28年度富山県環境科学センター研究成果発表会の開催について(H28.9.30)
10月24日(月)、外部講師による地域における継続的な災害廃棄物対策に関する基調講演とともに、当センター職員による研究成果発表及び事業紹介を行います。皆さんのご参加をお待ちしております。
 
「夏休み子供科学研究室」の開催について(H28.7.25 )
「水の分析」や「音の見える化」など、身近な環境問題について、実験を通して学習してみませんか。
小学生(4〜6年生)の参加者を募集しています。夏休みの自由研究にぜひどうぞ。
 
環境科学センターの一般公開を行いました(H28.7.20 )
平成28年度一般公開を6月11日(土)に行いました。多くの皆さまにご来所いただきありがとうございました。
 
平成28年度環境セミナーの開催について(H28.6.27)
7月7日(木)、「環境化学物質の多成分同時分析法」と題して、中部大学応用生物学部環境生物科学科教授 鈴木 茂 氏にご講演いただきます。また、講演終了後、希望される方には、センターの施設を案内します(30分程度)。皆さんのご参加をお待ちしています。(詳細はこちら
 
環境科学センターの一般公開を行います。(H28.4.28)
当センターでは、毎年、6 月の環境月間に合わせて施設の一般公開を行っています(参加は無料)。 県内の大気、水などの環境に関する調査研究の成果や調査に使用している機器などについて、実験・体験をまじえて職員がわかりやすく説明します。皆さまのお越しをお待ちしています。
 
 
平成27年度環境セミナーの開催について(H28.1.21)
2月4日(木)、「ライダーによるエアロゾル観測とその環境影響調査への応用」と題して、(国研)国立環境研究所主任研究員 清水 厚 氏にご公演いただきます。また、センターの施設見学を希望される方には、講演終了後に案内することとしております(30分程度)。皆さんのご参加をお待ちしています。
 
平成27年度版 富山県環境科学センター年報(第43号)を作成しました。(H27.12.25)
平成26年度の業務について取りまとめた当センター年報をウェブページに掲載しました。
 
平成27年度富山県環境科学センター研究課題評価について(H27.12.25)
当センターで実施した研究課題評価の結果について、ウェブページに掲載しました。
 
「平成27年度環境科学センター研究成果発表会」を開催しました。(H27.11.24)
11月9日、富山県民会館において研究成果発表会を開催しました。県民、事業者、大学及び研究機関の研究者等の多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
 
「とやま環境フェア2015」に出展しました。(H27.11.2)
平成27年10月17,18日に富山テクノホールで開催された「とやま環境フェア2015」に出展し、当センターの業務を紹介したほか、川のきれいさや生活排水の汚れを調べる実験を通してライフスタイルの見直しを促しました。
 
平成27年度富山県環境科学センター研究成果発表会の開催について(H27.10.6)
11月9日(月)、外部講師による地域の地下水環境を活用した地中熱システムの開発に関する基調講演とともに、当センター職員による研究成果発表及び事業紹介を行います。皆さんのご参加をお待ちしております。
 
平成27年度「夏休み子供科学研究室」を開催しました (H27.8.11)
科学実験を通して身近な環境問題を考える「夏休み子供科学研究室〜身近な環境を科学しよう!〜」を7月28日(火)に開催しました。
 
環境科学センターの一般公開を行いました (H27.7.2)
平成27年度一般公開を6月6日(土)に行いました。多くの皆さまにご来所いただきありがとうございました。
 
環境改善活動のページを更新しました(H27.6.30)
 
「夏休み子供科学研究室」の開催について (H27.6.26)
「水の分析」や「音の見える化」など環境に関する科学実験を通して、環境を守ることの大切さを楽しく学習してみませんか? 小学生(4〜6年生)の参加を募集しています。夏休みの自由研究にぜひどうぞ。
 
環境科学センターの一般公開(6/6)を行います(H27.4.24)
当センターでは、毎年、6 月の環境月間に合わせて施設の一般公開を行っています(参加は無料)。
環境に関する実験・体験コーナーなど、皆さまに楽しみながら環境について学んでいただく企画を用意するとともに、新たに整備した環境放射線を監視するための分析室やPM2.5に含まれる化学物質の成分を分析する方法などについて職員がわかりやすく説明します。皆さまのお越しをお待ちしています。
 
「富山県近未来気候」を公開しました。(H27.4.24)
地球温暖化により身近な環境がどう変化するのかご理解いただくため、近未来における富山県の気候を予測し、現在との違いをアニメーションや地図表示でわかりやすく紹介するページを作成しました。
 
環境改善活動のページを更新しました(H27.4.6)
 
平成26年度富山県環境科学センター研究課題評価について(H26.12.25)
当センターで実施した研究課題評価の実施結果について掲載しました。
 
平成26年度版 富山県環境科学センター年報(第42号)を作成しました(H26.12.19)
平成25年度の業務について取りまとめた当センター年報をウェブページに掲載しました。
 
「平成26年度環境科学センター研究成果発表会」を開催しました。(H26.11.14)
10月14日、富山商工会議所10階ホールにおいて研究成果発表会を開催しました。県民、事業者、大学及び研究機関の研究者等の多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
 
富山県環境科学センター業務紹介 平成26年版を作成しました。(H26.10.16)
当センターが行っている業務をわかりやすく紹介した冊子「富山県環境科学センター業務紹介 平成26年」を作成しました。
 
平成26年度「夏休み子供科学研究室」を開催しました。(H26.8.18)
平成26年度「夏休み子供科学研究室〜身近な環境を科学しよう!〜」を7月29日(火)に開催しました。小学生の皆さんが身近な環境問題について科学実験を通して学習し、環境保全への関心と理解を深めました。
 
平成26年度富山県環境科学センター研究成果発表会の開催について(H26.9.10)
10月14日(火)、外部講師による微小粒子状物質(PM2.5)に関する基調講演とともに、当センター職員による研究成果発表を行います。皆さんのご参加をお待ちしております。
 
環境科学センターの一般公開を行いました(H26.7.9)
平成26年度一般公開を6月7日(土)に行いました。多くの皆さまにご来所いただきありがとうございました。
 
「夏休み子供科学研究室」の開催について(H26.6.19)
家庭から排出される水やごみ、大気の汚れなど身近な環境問題について、実験を通して楽しく学習してみませんか?
小学生の参加者を募集しています。夏休みの自由研究にぜひどうぞ。
 
平成26年度環境セミナーの開催について(H26.5.20)
7月7日(月)、「化学物質の網羅分析法開発と環境試料への適用」と題して、北九州市立大学国際環境工学部教授 門上 希和夫 氏にご講演いただきます。また、講演終了後、希望される方には、センターの施設を案内します(30分程度)。皆さんのご参加をお待ちしています。
 
環境科学センターの一般公開を行います(H26.5.16)
当センターでは、毎年、6月の環境月間に合わせて施設の一般公開を行っています。 県内の大気、水などの環境に関する調査研究の成果やPM2.5自動測定機などの環境調査に使用している機器を職員がわかりやすく説明します。楽しい実験・体験コーナーのほか、本年3月に導入した環境放射線モニタリングカーの県民の皆様への初公開も予定しています。入場は無料です。皆様のお越しをお待ちしています。
 
平成26年度環境科学センター施設見学の受付を開始しました。(H26.4.21)
当センターでは、環境の保全についての理解を深めていただくため、団体による施設見学の受入れや講義形式による学習の場の提供を行っています。
 
環境科学センター自動販売機設置業者の募集結果について(H26.3.13)
 
「環境とやま40号(2014年2月)」を掲載しました(H26.2.28)
環境とやま40号では、微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染の解明に向けての研究や省エネに配慮した排水処理施設の運転管理技術、エコアクション21への取り組み、昨年導入された高速液体クロマトグラフタンデム型質量分析装置(LC-MS/MS)等について紹介しています。
 
平成26年2月27日7時15分に、本県の注意喚起の目安に沿って、微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起を実施しました(27日24時まで)。(H26.2.27)
 
平成26年2月26日12時15分に、本県の注意喚起の目安に沿って、微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起を実施しました(26日24時まで)。(H26.2.26)
 
「平成25年度版富山県環境科学センター年報」を作成しました。(H26.1.28)
平成25年度版 富山県環境科学センター年報(第41号)をホームページに掲載しました。平成24年度に実施した業務や調査研究などを取りまとめてあります。
 
環境科学センター自動販売機設置事業者の募集について(H26.1.20)
 
平成25年度富山県環境科学センター研究課題評価について(H25.12.24)
当センターで実施した研究課題評価の実施結果について掲載しました。
 
「平成25年度環境科学センター研究成果発表会」を開催しました。(H25.12.12)
10月30日、富山県民会館において研究成果発表会を開催しました。県民、事業者、大学及び研究機関の研究者等の多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
 
「とやま環境フェア2013」に出展しました(H25.11.5)
平成25年10月19〜20日に富山市南総合公園体育文化センターで開催された「とやま環境フェア2013」に出展し、業務紹介や生活排水の汚れを調べる実験を通して、ライフスタイルの見直しを促しました。
 
平成25年度富山県環境科学センター研究成果発表会の開催について(H25.10.1)
10月30日(水)、循環型社会の構築に関する基調講演とともに、当センター職員による研究成果発表及び事業紹介を行います。皆さんのご参加をお待ちしております。(詳細はこちら
 
「環境とやま39号(2013年8月)」を掲載しました(H25.8.27)
環境とやま39号では、業務紹介(環境放射線監視ネットワークシステム)、機器紹介(マルチ水質モニタリングシステム装置)及びお知らせ(当センターの施設見学)等について紹介しています。
 
平成25年度「夏休み子供科学研究室」を開催しました(H25.8.12)
平成25年度「夏休み子供科学研究室〜身近な環境を科学してみませんか?〜」を7月26日(金)に開催しました。小学生の皆さんが身近な環境問題について科学実験を通して学習し、環境への関心と理解を深めました。
 
「大気汚染速報」システムメンテナンスのお知らせ(H25.7.10)
システムメンテナンスのため7月11日午前9時から12日午前4時までの測定値が更新されません。
なお、メンテナンス期間中も測定は行っていますので、濃度が高くなった場合は当ホームページでお知らせします。
 
平成25年度環境セミナーの開催について(H25.7.2)
7月23日(火)、「森林流域からの水と物質の流出」と題して、鳥取大学農学部准教授 芳賀弘和 氏にご講演いただきます。また、講演終了後、希望される方には、センターの施設を案内します(30分程度)。皆さんのご参加をお待ちしています。(詳細はこちら
 
「夏休み子供科学研究室」の開催について(H25.7.2)
水の汚れや騒音など、身近な環境問題について、実験を通して学習してみませんか。小学生の参加者を募集しています。夏休みの自由研究にぜひどうぞ。
 
環境科学センターの一般公開を行いました(H25.6.28)
平成25年度一般公開を6月8日(土)に行いました。多くの方々にご来所いただきありがとうございました。
 
社会に学ぶ“14歳の挑戦”に協力しました(H25.6.11)
5月13日(月)から14日(火)にかけて、小杉南中学校の生徒9名が当センターの業務の一部を体験しました。
 
環境科学センターの一般公開を行います(H25.5.13)
当センターでは、毎年、6月の環境月間に合わせて施設の一般公開を行っています。
県内の大気、水などの環境に関する研究の成果や環境調査に使用している機器を職員がわかりやすく説明します。楽しい実験・体験コーナーもあり、今年はPM2.5自動測定機、環境放射線テレメータシステムを初公開します。入場は無料です。皆さまのお越しをお待ちしています。
 
平成25年度環境科学センター施設見学の受付を開始しました。(H25.4.19)
当センターでは、環境の保全についての理解を深めていただくため、団体による施設見学の受入れや講義形式による学習の場の提供を行っています。
 
「平成24年度版富山県環境科学センター年報」を作成しました。(H25.3.26)
平成24年度版 富山県環境科学センター年報(第40号)をホームページに掲載しました。平成23年度に実施した業務や調査研究などを取りまとめてあります。
 
「環境とやま38号(2013年2月)」を掲載しました(H25.2.26)
環境とやま38号では、温暖化に関するシンポジウムの開催、研究紹介(省エネに配慮した排水処理施設の運転管理技術に関する研究)、お知らせ(当センター一般公開)等について紹介しています。
 
微小粒子状物質(PM2.5)関連情報(富山県環境保全課へ)(H25.2.8)
リンク先の「微小粒子状物質(PM2.5)関連情報」をご覧ください。
 
平成24年度富山県環境科学センター研究課題評価について(H25.1.16)
当センターで実施した研究課題評価の実施結果について掲載しました。
 
富山県地球温暖化防止県民大会及び富山の気候変化と県民生活を考えるシンポジウムを開催しました(H24.12.23)
12月9日に富山国際会議場において県民大会及びシンポジウムを開催しました。天候が悪い中、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
 
環境セミナーを開催しました。(H24.12.21)
「地下水循環プロセスと場の条件」と題し、筑波大学の辻村教授にご講演をいただきました。
 
環境セミナーの開催について(H24.11.13)
環境科学センターでは、先端技術等の積極的な取組及び研究開発能力の強化を図るため、高度の知識・技能を有する研究者を招へいし、環境セミナーを開催しています。
今回は、「地下水循環プロセスと場の条件」と題し、筑波大学の辻村教授にご講演いただきます。
多数のご参加を賜りますようお願い申し上げます。
 
「とやま環境フェア2012」に出展しました(H24.11.13)
平成24年10月20〜21日に高岡テクノドーム(富山県産業創造センター)で開催された「とやま環境フェア2012」に出展し、業務・研究紹介やリサイクル工作を行いました。
 
任期付研究員の募集について(H24.12.11)
 
富山県環境科学センター業務紹介2012年版を作成しました(H24.10.26)
当センターが日頃行っている業務の内容についてわかりやすく紹介した冊子「富山県環境科学センター業務紹介2012年版」を作成しました。
 
富山県地球温暖化防止県民大会及び富山の気候変化と県民生活を考えるシンポジウムを開催します(H24.10.26)
12月の地球温暖化防止月間に合わせて県民大会とシンポジウムを開催します。地球温暖化防止に積極的に取り組んでいる方々が表彰されるほか、著名な温暖化研究者やテレビでおなじみの気象キャスターによる講演などを予定しています。皆さまのお越しをお待ちしています。
 
「平成24年度環境科学センター研究成果発表会」を開催しました。(H24.10.26)
10月15日、富山県民会館において研究成果発表会を開催しました。県民、事業者、大学及び研究機関の研究者等の多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
 
平成24年度環境科学センター施設見学の受付を開始しました。(H24.4.25 )
当センターでは、施設見学や環境について学びたい団体の受入れをしています。
 
平成24年度富山県環境科学センター研究成果発表会の開催について(H24.9.24)
10月15日(月)、「地球温暖化に伴う気候変動の地域詳細予測とその活用」に関する基調講演とともに、当センター職員による研究成果発表を行います。皆さんのご参加をお待ちしております。
(詳細はこちら
 
平成24年度「夏休み子供科学研究室」を開催しました(H24.8.23)
平成24年度「夏休み子供科学研究室」を7月27日(金)に開催しました。小学生の皆さんが身近な環境問題について科学実験を通じて学習し、環境への関心と理解を深めました。
 
「環境とやま37号(2012年7月)」を掲載しました(H24.7.24)
環境とやま37号では、平成24年度一般公開の実施、研究紹介(富山県における循環型社会構築に関する研究)、業務紹介(微小粒子状物質の質量濃度測定及び成分分析)、ニュース(社会に学ぶ“14歳の挑戦”)等について紹介しています。
 
環境科学センターの一般公開を行いました(H24.7.3 )
平成24年度一般公開を6月2日(土)に行いました。多くの方々にご来所いただきありがとうございました。
 
社会に学ぶ“14歳の挑戦”を実施しました(H24.6.1 )
5月7日(月)〜8日(火)にかけて、小杉南中学校の生徒10名が当センターの業務の一部を体験しました。
 

工場・事業場の省エネ対策をアドバイスします!(中小企業省エネ診断事業) (H24.6.1 )

  環境科学センターでは、中小企業の皆様に省エネ対策をアドバイスします。排水処理施設やボイラーなどを対象として、有効な改善提案を行います。
事業の概要は こちらをご覧ください。
申込書は こちらをご覧ください。
 
「夏休み子供科学研究室」の開催について(H24.7.3)
家庭から出る水の汚れなど、身近な環境問題について科学実験を通じて学習してみませんか。白衣を着て楽しい実験を行います。小学生のご参加をお待ちしています。
 
環境科学センターの一般公開を行います(H24.4.25 )
当センターでは、毎年、6月の環境月間に合わせて施設の一般公開を行っています。県内の大気、水などの環境に関する研究の成果や環境調査に使用している装置を職員がわかりやすく説明いたします。楽しい実験・体験コーナーもあり、参加は無料です。皆さまのお越しをお待ちしています。
 
「平成23年度版富山県環境科学センター年報」を作成しました。(H24.3.21)
平成23年度版 富山県環境科学センター年報(第39号)を掲載しました。
平成22年度に実施した業務や調査研究などを取りまとめてあります。
 
全国の放射線モニタリング情報 (文部科学省ホームページへ)(H23.3.22)
 リンク先に 全国の「放射線モニタリング情報」等 が掲載されています。
(当センターの調査結果(富山県射水市)も掲載されています。)【文部科学省とりまとめ結果】
 
県内での環境放射線モニタリング結果について (富山県環境保全課へ)(H23.3.16)
 リンク先の トピックス「県内での環境放射能調査結果について」 をご覧ください。
 
「環境とやま36号(2012年2月)」を発行しました(H24.2.6)
環境とやま36号を掲載しました。36号では、環境放射線モニタリング体制の拡充、研究紹介(富山における降雪量の将来予測)、トピックス(水質汚濁防止法の一部改正)、ニュース(夏休み子供科学研究室、研究成果発表会)等について紹介しています。
 
平成23年度富山県環境科学センター研究課題評価について(H24.1.24)
当センターで実施した研究課題評価の実施結果について掲載しました。
 
環境セミナーを開催しました。(H23.12.9)
「立山で観測される越境汚染と黄砂」と題してご講演をいただきました。
 
「とやま環境フェア2011」に出展しました(H23.11.2)
平成23年10月22〜23日にテクノホール(富山産業展示館)で開催された「とやま環境フェア2011」に出展し、業務・研究紹介やリサイクル工作を行いました。
 
モニタリングポストの増設と「環境放射線モニタリングシステム」の公開(H23.10.4)
新たに2基のモニタリングポストを増設し、環境放射線の最新の測定結果を表示するホームページを作成しました。
 
「平成23年度環境科学センター研究成果発表会」を開催しました(H23.10.31)
10月18日、富山県民会館において研究成果発表会を開催しました。県民、事業者、大学、研究機関など多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
 
「環境とやま35号(2011年7月)」を掲載しました (H23.7.22)
環境とやま35号を掲載しました。35号では、福島第一原子力発電所の事故による県内の環境放射線の調査体制の強化、トピックス(大気汚染防止法及び水質汚濁防止法の改正)、ニュース(一般公開、社会に学ぶ14歳の挑戦)等について紹介しています。
 
環境セミナーの開催について(H23.9.30)
環境科学センターでは、先端技術等の積極的な取り組み及び研究開発能力の強化を図るため、高度の知識・技能を有する研究者を招へいし、環境セミナーを開催しています。  
今回は、「立山で観測される越境汚染と黄砂」と題し、名古屋大学大学院の長田准教授にご講演いただきます。 多数ご参加くださいますようよろしくお願いいたします。
 
平成23年度富山県環境科学センター研究成果発表会の開催について(H23.9.30)
10月18日(火)、「森・川・海をめぐるケイ素の循環とそれが環境にはたす役割」に関する基調講演とともに、当センター職員による研究成果発表及び事業紹介を行います。皆さんのご参加をお待ちしています。(詳細はこちら
 
平成23年度「夏休み子供科学研究室」を開催しました(H23.8.19)
平成23年度「夏休み子供科学研究室」を7月26日(火)に開催しました。小学生の皆さんに身近な環境問題について科学実験などを通して楽しく体験していただきました。
 
工場・事業場の省エネ対策をアドバイスします!(中小企業省エネ診断事業) (H23.5.11)→申込み受付は終了しました。(H23.10.19追記)
環境科学センターでは「とやま省エネ鑑定団」と連携し、中小企業の皆様を対象に省エネ対策をアドバイスします。排水処理施設やボイラーなどを対象として、有効な改善提案を行います。
事業の概要は こちらをご覧ください。
申込書は こちらをご覧ください。
 
環境改善活動のページを更新しました(H23.7.20)
 
社会に学ぶ“14歳の挑戦”を実施しました(H23.6.24)
5月9日(月)〜10日(火)にかけて、小杉中学校の生徒4名が当センターの業務の一部を体験しました。
 
環境科学センターの一般公開を行いました(H23.6.24)
平成23年度一般公開を6月4日(土)に開催しました。多くの皆さまにご来場いただきありがとうございました
 
「夏休み子供科学研究室」の開催について(H23.6.14)
家庭から出る水の汚れなど、身近な環境問題について化学実験などを通じて体験してみませんか。白衣を着て楽しい実験を行います。小学生のご参加をお待ちしています。
 
業務紹介ページをリニューアルしました(H23.5.30)
 
環境科学センターの一般公開を行います(H23.4.25)
当センターでは、6月の環境月間に一般公開を行っています。富山県内の大気や水などの環境調査に使用している装置や研究の成果を職員がわかりやすく説明いたします。楽しい実験・体験コーナーもあり、入場は無料です。皆さまのお越しをお待ちしています。
 
平成23年度環境科学センター施設見学の受付を開始しました(H23.4.25)
当センターでは、施設見学や環境について学びたい団体の受入れをしています。
 
「平成22年度版富山県環境科学センター年報」を作成しました(H23.3.23)
平成22年度版 富山県環境科学センター年報(第38号)をホームページに掲載しました。平成21年度に実施した業務や調査研究などを取りまとめてあります。
 
「環境とやま34号(2011年2月)」を発行しました(H23.3.1)
環境とやま34号を掲載しました。34号では、10月に開催した研究成果発表会や、調査研究(海洋環境評価のためのバイオモニタリングの確立に関する研究)、業務紹介(自動車交通騒音調査)、11月に観測された秋の黄砂等について紹介しています。
 
環境セミナーを開催しました(H22.12.28)
12月2日、当センターにおいて環境セミナーを開催しました。
多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
 
「平成22年度環境科学センター研究成果発表会」を開催しました。(H22.12.16)
10月4日、富山県民会館において研究成果発表会を開催しました。県民、事業者、大学、研究機関など多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
 
「とやま環境フェア2010」に出展しました(H22.11.25)
平成22年10月30〜31日に富山県産業創造センター(高岡テクノドーム)で開催された「とやま環境フェア2010」に出展し、業務・研究紹介やリサイクル工作体験を行いました。
 
平成22年11月に観測された黄砂について(H22.11.16)
富山におけるライダーと浮遊粒子状物質の観測結果の速報を掲載しました。
 
環境セミナーの開催について(H22.11.8)
当センターでは、先端技術等の積極的な取り組み及び研究開発能力の強化を図るため、高度の知識・技能を有する研究者を招へいし、環境セミナーを開催しています。  
今回は、「バイオ燃料と食料需給 −持続可能な社会への模索−」と題し、京都大学大学院の加賀爪教授にご講演いただきます。
多数ご参加くださいますようよろしくお願いいたします。
 
業務・環境研究ガイド 2010年版を作成しました(H22.9.21)
当センターが日頃行っている業務や環境研究の内容についてわかりやすく紹介した「業務・環境研究ガイド 2010年版」を作成しました。
 
富山県環境科学センター設立40周年
平成22年度 研究成果発表会の開催について
(H22.9.9)

10月4日(月)、「アジア広域大気汚染と我が国のオゾン問題」に関する基調講演とともに、富山県環境科学センター40年のあゆみ、職員の研究成果について発表します。皆さんのご参加をお待ちしています。
(詳細はこちら
 
平成22年度「夏休み子供科学研究室」を開催しました(H22.8.30)
平成22年度「夏休み子供科学研究室」を7月27日(火)に開催しました。小学生の皆さんに身近な環境問題について化学実験などを通して楽しく体験していただきました。
 
環境行事実績を更新しました(H22.8.17)
「平成22年度一般公開」、「環境セミナー」の開催結果を掲載しました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
また、「社会に学ぶ“14歳の挑戦”」の開催結果を掲載しました。2日間で射水市内の中学生10名に当センターの業務の一部を体験していただきました。
 
「環境とやま33号(2010年7月)」を発行しました(H22.7.15)
環境とやま33号を掲載しました。33号では、6月に実施した「一般公開」の結果や環境セミナー、調査研究(東アジア地域からの大気降下物に関する研究)等について紹介しています。
 
平成22年度環境科学センター施設見学の受付を開始しました(H22.5.6)
当センターでは、施設見学や環境について学びたい団体の受入れをしています。
 
環境セミナーの開催について(H22.5.19)
当センターでは、先端技術等の積極的な取り組み及び研究開発能力の強化を図るため、高度の知識・技能を有する研究者を招へいし、環境セミナーを開催しています。
多数ご参加くださいますようよろしくお願いいたします。
 
「企業の省エネ対策をアドバイスします!」(中小企業省エネ診断事業の実施) (H22.5.6)
環境科学センターでは「とやま省エネ鑑定団」と連携し、中小企業の皆様を対象に、温室効果ガスとエネルギーコストの削減に効果が高い省エネ対策をアドバイスします。特に、これまであまり目を向けていなかった排水処理施設やボイラーなどを対象に、調査、分析等を通じて有効な改善提案を行います。
事業の概要はこちら(チラシPDFファイル)をご覧ください。
省エネ診断の申込書はこちらWord及びPDFファイル)をご覧ください。
 
「夏休み子供科学研究室」の開催について(H22.6.10)
家庭から排出される水の汚れなど、身近な環境問題について化学実験などを通じて体験してみませんか。白衣を着て楽しい実験を行います。小学生のご参加をお待ちしています。案内チラシはこちら
 
環境科学センターの一般公開を行います(H22.4.28)
当センターでは、6月の環境月間に一般公開を行っています。富山県内の大気や水などの環境調査に使用している装置や研究の成果を職員がわかりやすく説明いたします。楽しい実験・体験コーナーもあります。皆さまのご参加をお待ちしています。
 
平成22年3月21日に観測された黄砂について(H22.4.13)
富山におけるライダーと浮遊粒子状物質の観測結果の速報を掲載しました。
 
水環境セミナ−を開催しました。(H22.3.19)
「富山県下の環境を見・守る生物たちを探して」と題してご講演をいただきました。
 
環境とやま32号(2010年2月)を発行しました。(H22.3.1)
調査研究「冬期間における地下水位の変動に関する研究」や「最近の環境基準の改正」について紹介します。
 
「第36回環境保全・公害防止研究発表会を富山県で開催しました(H21.11.10)
10月29日(木)〜30日(金)、富山県民会館において、全国の環境・公害関係試験研究機関の研究者など約140名が参加し、大気・水質・化学物質等の研究成果について発表が行われました。
 
平成21年度富山県環境科学センター研究課題評価の結果を掲載しました。(H21.11.10)
 
「とやま環境フェア2009」に出展しました。(H21.11.10)
 
水環境セミナーの開催について(H22.2.12)
3月9日(火)、バイオアッセイ・バイオモニタリング(生物の機能を用いた環境汚染の評価・監視方法)の研究を進めている研究者をお招きし、「水環境セミナー」を開催します。
参加申込みはこちら
 
「平成21年度環境科学センター研究成果発表会」を開催しました。(H21.10.16)
9月28日、富山県民会館において研究成果発表会を開催しました。県民、事業者、大学、研究機関など多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
 
業務・研究ガイドを作成しました。(H21.9.3)
環境科学センタ−の業務や研究の内容について、わかりやすく紹介した「業務・研究ガイド」を作成しました。
 
第36回環境保全・公害防止研究発表会の開催について(H21.10.8)
10月29日(木)〜30日(金)、富山県民会館において、全国の環境・公害関係試験研究機関の研究者により、大気・水質・化学物質等の研究成果について発表します。
参加申し込みはこちらまで(参加費無料)
 
平成21年度研究成果発表会の開催について(H21.9.3)
9月28日(月)、地球温暖化についての基調講演とともに、職員の研究成果について発表します。皆さんのご参加をお待ちしています。
 
環境セミナ−を開催しました。(H21.9.3)
「地下水資源利用の最新動向について」と題してご講演をいただきました。
 
夏休み子供科学研究室の開催結果を報告します(H21.8.21)
地球温暖化や家庭から排出される水の汚染など、身近な環境問題について化学実験などの体験を通して理解を深めてもらいました。
 
環境とやま31号(2009年7月)を発行しました。(H21.7.27)
環境科学センタ−の環境改善活動の取り組みや調査研究業務についてお知らせします。
 
環境セミナーの開催について(H21.7.22) 申し込みは締め切りました
先端技術等の積極的な取り組み及び研究開発能力の強化を図るため、高度の知識・技能を有する研究者を招へいし、環境セミナーを開催しています。今回は、地下水資源利用の最新動向について紹介いたします。
 
一般公開(施設見学会)を開催しました(H21.6.25)
平成21年6月6日に当センタ−の一般公開(施設見学会)を開催しました。多くの県民の方にご参加をいただき誠にありがとうごいました。
 
「夏休み子供科学研究室」の開催について(H21.6.25)
地球温暖化や酸性雨、家庭から排出される水の汚れなど、身近な環境問題について化学実験などを通じて体験し、 環境への関心と理解を深めていただきます。お早めにお申し込み下さい。
 
環境活動の取り組みについて(H21.5.29)
環境科学センタ−では、自らの事業活動によって生じる二酸化炭素や廃棄物などを削減し環境の負荷を低減するため、エコアクション21に取り組んでいます。
なお、財団法人地球環境戦略研究機関等の審査を受け、平成21年2月22日に認証・登録を更新しています。
 
社会に学ぶ“14歳の挑戦”を実施しました。(H21.5.29)
今年も5月11〜12日にかけて、県内の中学生が当センタ−の業務の一部を体験するとともに、主要な施設について幅広く勉強しました。
 
企業の省エネ対策をアドバイスします!(中小企業省エネ診断事業の実施) (H21.5.29)
環境科学センターでは「とやま省エネ鑑定団」と連携し、温室効果ガスとエネルギーコストの削減に効果が高い省エネ対策を無料でアドバイスします。特に、これまであまり省エネに目を向けていなかった水質や大気の関連施設について、調査、分析等を通じて有効な改善提案を行います。
事業の概要はこちらをご覧ください。(省エネ診断の申込書はこちら)
 
環境科学センタ−を一般公開します。(H21.4.30)
「黄砂の観測システム」や「環日本海の海洋環境ウオッチシステム」を中心とした施設見学会を、6月6日(土)10:00〜12:00に開催します、富山県の環境を観測している施設を見学し、大気や水質、環境放射能などについて理解や関心を深めてみませんか?センター職員がご説明します。皆さんのご参加をお待ちしています。 pdfはこちら
 
環境とやま30号(2009年2月)を発行しました。(H21.3.11)
当センタ-の環境学習業務について特集しています。
 
「水環境保全講演会」を開催しました。(H21.3.11)
日本海で起きたナホトカ号タンカ−重油流出事故に関する現場での微生物分解実証試験や東京湾における雨天時の水質汚濁の状況などを中心に「国立環境研究所における沿岸環境調査」と題してご講演いただきました。
 
「平成20年度版富山県環境科学センタ−年報を作成しました。(H21.2.27)
平成20年度版 富山県環境科学センター年報(第36号)をホームページに掲載しました。平成19年度に実施した業務や調査研究などを取りまとめてあります。
 
「水環境保全講演会」の開催について(H21.1.28)
日本海で起きたナホトカ号タンカ−重油流出事故に関する現場での微生物分解実証試験や東京湾における雨天時の水質汚濁の状況などについてご研究の先生をお招きし、「国立環境研究所における沿岸環境調査」と題してご講演いただきます。
 
「平成20年度富山県環境科学センター研究課題評価の結果を掲載しました。」(H20.12.17)
 
「とやま環境フェア2008」に出展、結果を報告します。」(H20.11.27)
 
「平成20年度環境科学センタ−研究成果発表会を開催しました。」(H20.11.7)
 
「業務・環境研究ガイド」を作成しました。(H20.10.3)
 
「環境セミナ−を開催しました」(H20.9.22)
 
「夏休み子供科学研究室」を開催しました。(H20.9.12)
 
平成20年度研究成果発表会の開催について(H20.9.5)
 
環境セミナ−の開催について(H20.8.12)
 
環境とやま29号(2008年6月)を発行しました。(H20.7.15)
 
今年も夏休み子供科学研究室を開催します。(H20.6.19)
  地球温暖化や酸性雨、家庭から排出される水の汚れなど、身近な環境問題について化学実験などを
通じて体験し、 環境への関心と理解を深めていただきます。是非、お早めにお申し込み下さい。
 
社会に学ぶ“14歳の挑戦”を実施しました。(H20.6.6)
 
富山県環境科学センターを一般公開します。(H20.5.13)
  「黄砂の観測システム」や「環日本海の海洋環境ウオッチシステム」を中心にした施設見学会を開催します。
富山県の環境を観測している施設を見学し、大気や水質、環境放射能などについて理解や関心を
深めてみませんか?センター職員がご説明します。皆さんのご参加をお待ちしています。 pdfはこちら
 
環境とやま28号(2008年2月)を発行しました。(H20.2.27)
 
平成19年度版富山県環境科学センター年報を作成しました。(H20.2.15)
 
共同研究成果報告会の開催について(H20.2.14)
 
平成19年度環境行事実績を追加しました。(国際環境協力)(H20.1.24)
 
平成19年度環境行事実績を追加しました。(環境学習)(H20.1.8)
 
平成19年度富山県環境科学センター研究課題評価の結果を掲載しました。(H19.12.10)
 
富山県環境科学センター研究成果発表会を開催しました。(H19.12.10)
 
当センターにおいて、火災避難訓練を実施しました。(H19.9.27)
 
「環境研究ガイド(2007年8月)」の作成 (H19.8.29)
  環境科学センターで取り組んでいる研究について、わかりやすく紹介した「環境研究ガイド」を作成しました。
 
(社)日本水環境学会中部支部講演会のお知らせ (H19.7.4)
  (社)日本水環境学会中部支部(事務局:富山県環境科学センター)は、7月27日(金)に高志会館カルチャーホールにおいて、「21世紀の水資源の新展開」をテーマとした講演会を開催します。最近話題のバーチャルウォーターや、海洋深層水の海洋療法における利用についてご研究の先生方をお招きし、その現状や今後の展望等について紹介していただきます。
 
環境方針が改定されました。 (H19.7.2)
  平成18年度のエネルギー使用量等の実績とこれまでの推移がまとまりました。
 
『水環境セミナー』開催のご案内 (H19.6.29)
  環境科学センターでは、『今後の日本の水環境行政の展開について』と題して水環境セミナーを開催します。
講師に(独)国立環境研究所 木幡邦夫氏をお招きし、現在、国において検討されている、「多くの人が実感でき、国際的整合性のある水環境目標」、「効率的な水環境の監視・評価体制」などについて、最新の情報をお話しいただきます。
 
『夏休み子供科学研究室』開催のご案内 (H19.6.18)
  地球温暖化や黄砂、酸性雨、家庭から排出される水の汚れなど、身近な環境問題について化学実験などを通じて体験し、 環境への関心と理解を深めていただきます。多数の参加をお待ちしています。定員に達しましたので締め切りました。
 
施設見学会の申し込みは終了しました。(H19.6.5)
  6月9日(土)に予定しています今年度の施設見学会は、申し込み定員を超えました。 このため、本日をもって施設見学会の申し込みを終了させていただきます。
なお、申し込みができなかった方につきましては、今後、グループでお申し込みいただければ対応させていただきますので、ご了承くださるようよろしくお願いいたします。
 
富山県環境科学センターを一般公開します(H19.5.14)
  今年度は「黄砂の観測システム」や「環日本海の海洋環境ウオッチシステム」を中心にした施設見学会。
富山県の環境を観測している施設を見学し、大気や水質、環境放射能などについて理解や関心を
深めてみませんか?センター職員がご説明します。皆さんのご参加をお待ちしています。 pdfはこちら
 
平成19年4月1-2日に観測された黄砂について(H19.4.26)
  富山におけるライダーと浮遊粒子状物質の観測結果の速報を掲載しました。
 
黄砂に関する情報提供(H19.4.26)
  富山県も参加している環境省の黄砂調査に関する情報をお知らせします。
環境省黄砂飛来情報(ライダー黄砂観測データ提供ページ)の試験運用が始まりました。
・ 環境省黄砂実態解明調査の中間報告書が公表されました。詳しくはこちら。
 
光化学オキシダント注意報等に関するお知らせ(H19.4.25)
  県内では、春から夏にかけて、光化学オキシダント濃度が高くなることがあり、一定以上の濃度になると、県では注意報や警報などを発令します。その情報は、ラジオやテレビ等でお知らせしますので、発令中は外出を控えるなどの措置をとってください。また、不要不急の自動車の運転を控えるなどの協力をお願いします。
 
平成18年度 富山県環境科学センター研究成果発表会開催(H19.2.28)
  平成19年2月28日に県民会館講堂において、平成18年度の富山県環境科学センターの研究成果発表会が
開催されました。
 
平成18年度版 富山県環境科学センター所報発行(H19.2.28)
  平成18年度版 富山県環境科学センター所報(第34号)をホームページに掲載しました。
平成17年度に実施した業務や調査研究などを取りまとめてあります。
 
環境改善活動を更新しました(H19.2.22)
  平成19年2月22日にエコアクション21の認証を取得しました。
 
環境とやま26号(2007年2月)発行(H19.2.20)
  環境とやま26号(2007年2月)をホームページに掲載しました。
巻頭 「安全・安心 ― 環境放射能の監視 ―」
調査研究紹介 「ガス状ほう素化合物の地域密着型研究について(続報)」 など
 
地下水位常時監視データの提供について(H19.1.19)
 

富山地域(奥田北、蓮町)及び高岡・射水地域(高岡市能町、射水市作道)の4つの地下水位観測井について、地下水位の常時監視体制の整備(テレメータシステムの導入)を行い、各観測井の1時間毎の測定値(速報値)を公開しています。また、過去3ヶ月間の推移を見ることができます。ぜひご活用ください。

 
ホームページをリニューアルしました(H18.6.10)
  皆様に環境科学センターが行っている事業等をご理解いただくため、以前からホームページを運用しておりますが、掲載内容を整理し、本日ホームページのリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。
 
環境とやま25号(2006年6月)発行(H18.6.5)
  環境とやま25号(2006年6月)をホームページに掲載しました。
巻頭 「黄砂 今年は当たり年?」
調査研究紹介 「黄砂とSPM−標高別黄砂調査の結果より−」 など
 
任期付き研究員の募集について(H18.5.12)
  富山県では、新たな環境問題に対応してくため、平成18年度から「循環型社会」の構築の課題に取り組むこととして、任期付研究員として、ポストドクターを募集しています。
 
平成18年度施設見学会(H18.4.28掲載、H18.6.1更新)参加申し込みは締め切りました
  今年度は「黄砂って なーに!」をテーマに施設見学会を開催します。富山県の環境を観測している施設を見学し、黄砂や大気、水質、環境放射能などについて理解や関心を深めてみませんか。センター職員がご説明します。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
開催日時 平成18年6月10日(土) 午前10時〜12時(受付9時30分〜10時)
(参加には事前申し込みが必要です 締め切り平成18年5月31日)
   
   
   
富山県環境科学センター
〒939-0363 富山県射水市中太閤山17-1
TEL.0766-56-2835 FAX.0766-56-1416
ご意見等はこちらまで(原則として回答はいたしませんのでご了承下さい。)
 
Copyright (C) 2006-2007 Toyama Prefectural Environmental Science Research Center . All Rights Reserved