県内の光化学オキシダント注意報等の発令状況を表示します。

県内の大気汚染常時観測局26局から送られてくる最新の測定結果(速報値)を表示します。

県内の環境放射線データをリアルタイムに表示します。

全国の大気汚染測定結果(速報値)と光化学オキシダント注意報等の発令情報の最新1週間のデータを地図でみることができます

中部地域や関東、関西、中国・四国地域の花粉飛散状況を地図と表、グラフでみることができます。

当センターの屋上に設置され、黄砂の飛来状況を自動観測している装置から発信されている観測データを見ることができます。

人工衛星を使って海表面の水温や、海中の植物プランクトン(クロロフィルa)の観測結果を見ることができます。

地下水位常時監視データ

県内4ヶ所の観測井について、1時間毎の地下水位データ(速報値)をみることができます。

 
 

 

施設見学について(随時受付)

 富山県環境科学センターでは、県民の皆様に環境の保全についての理解を深めていただけるよう、団体による施設見学を受け入れています。また、ご希望のテーマについて、談義も行います。

1 受入れできる人数等
・一団体の人数は、10名から50名程度でお願いします。
・平日9時から17時までとし、土曜日、日曜日及び祝日は受入を行いません。

2 見学の対象施設
次の3施設のうち、希望される施設について説明します(各施設15分程度)。
・大気汚染テレメータシステム(微小粒子状物質(PM2.5)等の大気汚染物質の監視)
・環日本海海洋環境ウオッチシステム(人工衛星を用いた海洋環境の監視)
・環境放射線監視ネットワークシステム(環境放射線の測定・監視)
※黄砂・大気汚染物質観測装置(黄砂・大気汚染物質の飛来状況の観測)は、屋上工事と冬季の積雪のため、今年度の見学を中止します。

3 環境談義(個別テーマ)
見学に併せて、職員による環境談義(講座スタイル)を実施することができ、次のテーマを設定しています(所要時間20〜30分)。その他のテーマについては、相談に応じます。
・富山県の大気環境について(PM2.5)
・富山県の水環境について(河川、海域、地下水)
・富山県の廃棄物について
・その他

4 申込方法
希望日の3週間前までに次の「問合せ先」に連絡の上、日程や内容について担当者と打合せをお願いします。業務の都合によりご希望にそえない場合がありますのでご了承ください。
打合せ後、メール、ファックス又は郵送により施設見学等申込書(様式1)【 PDFWord】を提出してください。電子申込書の記入例はこちらをご覧ください。

5 その他
筆記用具をお持ちください。
未成年者には保護者等責任のある方の同伴をお願いすることがありますのでご了承ください。

【問合せ先・申込書提出先】
富山県環境科学センター 「施設見学担当」
〒939-0363 射水市中太閤山17-1
TEL 0766-56-2835(代) 又は FAX 0766-56-1416
電子メールでの問合せはこちら

 

 
 
 
 
 
 

Copyright (C) Toyama prefectural Environmental Science Research Center . All Rights Reserved